FC2ブログ
生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな時間にこんばんは。と言ってもいっつもこんな時間に投稿してるんですけどね。

先月家が無事に完成し、引き渡しを受け、先日引っ越しました!結論から言うと積水ハウスで家を建てました。私たちはほぼ土地で決めたようなものですが、まぁ積水ハウスは基本的になんでも出来るハウスメーカーですし、いい意味で一番無難だと思います。

実際の新居の住み心地は、と~っても良いです(´ω`人)♪
まだ住み始めたばかりですが、今のところ間取りで失敗したな~って所は特にありません。細かい部分でこうしておけばよかったなぁ~って箇所はいくつかあるんですが、大きな問題もなく、総合的にはとっても満足しています( ^ω^ )



実際の状況とかなりタイムラグがありますが、引き続き家造りの記録を書いていきます。


*****


2017年9月

前回の打ち合わせから数日後、営業AさんとKさんが前回のを作り直した新しい間取りを持ってきてくれました。

駐車場は横並びで3台停められるようになっていました。LDKやほかの部屋も広さは保ったままでした。建築士Yさん頑張ってくれたんだなぁと思いました。でも庭は(もともと庭らしい庭はなかったんですが…)さらになくなっていました。まぁ仕方がないですね。もうひとつ、LDKの広さはあまり変わってませんでしたが正方形のような形になっていたのがどうなのかなぁと思いました。正方形だとリビングとダイニングの境界があいまいになりそうだなと思ったのと、同じ広さでも長方形の方が広く感じられそうな気がしたので、できればLDKは長方形の形が良かったのです。

優秀な建築士Yさんが考えてくれた結果がこの間取りなので、この土地で建てるならもうこれが限界なんだろうな~と思いました。


しかしここでKさんから「プースケ一家様にとって悪くない情報があります。」と(°_°)

今考えていた分譲地の中で、もう契約済みになっていた所がどうも一つキャンセルになりそうなんだとか。ローンの審査が通らなかったようです。キャンセルになるのは間違いないようですが、まだその手続をしてない状態だそうです。そして、営業さんも建築士さんも仕事が早いなぁと思ったのですが、そのキャンセルになる土地を使った間取りも作ってくれていました。

面積はほとんど同じですが、その土地はやや長方形でした。土地の値段も50万円くらい安かったです。車がちゃんと3台分横並びで停められて、LDKは長方形の形になっていました。それ以外はほとんど同じでした。そして、庭も少しありました!こっちの方がいいかも~!と思いました。

何か気になることはありますか?と言われたので、「予算が結構オーバーしそうなのがちょっと(^^;)」と言うと、Kさんが「そこはAさんが頑張ってくれると思いますから(^^)」と言われました。Aさんも「まだ新人なんで頼りないと思いますが…。他のことはまだまだなんですが、値段のことは自分が頑張ります。」と言ってくれてました。

なんとなく予想していたんですが、Aさんは本当に入社したての新人のようで、私達が初めて担当する客なんだそうです。
ネット上では積水ハウスはあまり値引きしてくれないと言われているのをよく見かけます。

値引きは新人の方がやってくれますよ~と以前上司のKさん(店長代理。この時来ていたKさんとは別の人。)も言われていましたが、本当かなぁ?( ̄o ̄)と思っていました。でも新人の営業さんは初めてのお客に特別割引をする権限を持っているんだそうです。その特別割引は人生で一回しか使えないと言ってました。こういう制度は他のハウスメーカーにもあるみたいですね。

そしてAさんにとっては私達がその記念すべき1組目の客になりそうなので、他ではできないくらいの値引きができると言ってました。一体どれくらいかは具体的には聞いてませんが。それに期待しましょう。


この時はパパがいなくて、玄関先で10分くらいちゃちゃっと説明を受けただけだったので、パパとも話し合ってみますと言って終わりました。

そしてパパと話した結果、そのキャンセルになる土地のほうがいいねという結論になりました。
この頃にはその土地の校区についてはだんだん気にならなくなっていました。


この2日後くらいに営業Aさんが突然やってきて、私が以前気にしていた中学校の評判のことをまとめた用紙を持ってきてくれました。Aさんは地元がこの地域なので、このあたりの学校の評判などはなんとなく分かっているようでした。そして、Aさんが中学校?の時に部活の顧問だった先生が今私達が検討している校区の中学校にいるらしく、直接話を聞きに行ってくれたようです。

その先生によると、「今は昔のように荒れてなくて、落ち着いている。ただ、入ってくる世代によって違ってくるので、その時その時によって生徒の雰囲気は違う。」と。まぁそうですよね。十数年後どうなってるかは誰にもわからないんです。ただ、やはり新興住宅地がいくつか出来たことで変わってきているのは確かなようです。

今は落ち着いていると聞いて安心しましたが、私はそれよりも、Aさんがわざわざ自分の恩師に連絡を取って話を聞きに行ってくれたことが嬉しかったですね。自分にできることを頑張ってやってくれてる姿勢が好印象でした。


そして前回お金を払って土地を押さえてもらっていましたが、それをキャンセルが出た方の土地に変えてもらいました。期日は変わらないので、あと一週間ほどで土地を購入するかどうかを決断しなければならなくなりました。もうネットで探しても目ぼしい情報はなかったので探すのはやめました。不動産にも希望の条件に合う土地はないとはっきり言われましたしね。。次回の打ち合わせで契約を決断することになりそうです。

Aさんが、「新しくできた間取りについて詳しく説明できてないので、次回の打ち合わせの前に奥様だけでもいいので一度説明の時間をいただけませんか?」と言われたので、平日に一人で説明を聞きに行くことになりました。

私自身の病院受診など色で々予定が入ってて忙しかったのですが、なんとか時間が取れそうでした。この頃、また蕁麻疹がひどくなってきて、2~3cmもある蕁麻疹が夜だけでなく昼間もあちこちボコボコ出現して、痒くて痒くて耐えられませんでした。家事もできない程の痒みで、体に保冷剤を巻いてご飯を作ったりしてました。こんなにひどいのは今までで初めてです。もっと早く行くべきでしたが、やっと皮膚科を受診して薬を出してもらいました。ビラノアというアレルギーの薬を出してもらいました。この薬は新しい薬のようで、2週間分までしか処方できないんだそうです。

副作用の眠気はほとんどなくて、薬を飲み始めてから蕁麻疹はかな~りマシになりました。小さいのが数個出現するくらいに治まりました( ^ω^ )

あとは、扁桃腺炎っぽい症状があって喉が痛かったので耳鼻科を受診していました。ついでに採血でアレルギーの検査もお願いしていたので、その結果を聞きに行かないといけません。

そして親知らずの最後の一本をついに抜こうと重い腰を上げたので、歯科の受診もあります。あとは友達の家に遊びに行く予定もあり…忙しいです(-∀-;)普段自分の病院受診なんて全然しないので、気になってること全部終わらせちゃおうと思って予約を入れまくっていたのです。


土地を契約したらその後も打ち合わせがあるし、忙しくなりますね。



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
// ホーム // 積水ハウスと打ち合わせ② >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/340-64de95e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。