生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

これからいくつか、プースケをショートに預けてからプースケママとハッチが退院するまでに起こった出来事を記事にしていくつもりです。書ききれるかわかりませんが、書いた順にUPしていく予定です。愚痴だったり、もう過去のことですので興味ない方はスルーで…(^^;)

******************************


1月27日、プースケは前の週に引いていた風邪も良くなっていたので、予定通りショートステイに預けることに。ただ、この2日前からなぜか食欲だけが落ちていて、少し心配していました。機嫌は悪くなく食欲以外は普通だったので、風邪を引いた時に処方してもらっていた痰切れの薬の副作用が出てきたのかな~という感じでした。

ご飯やおかずは全然食べてくれませんでしたが好きなものは食べれていたので、ショートの方にプリンと杏仁豆腐をいくつか預けて食欲がない時に食べさせてもらうようにお願いしました。そして、それでも全然食欲がなかったり、何かあった時はプースケママのケータイに連絡をくださいと言ってありました。

「お母さんに連絡して大丈夫ですか?」と聞かれましたが、プースケパパのケータイに連絡しても仕事中だったら出られません。
なので、「基本的には私が電話に出られると思います。陣痛で痛みが酷い時だったら私は出られないかもしれないけど、主人が付き添ってるはずなのでその時は代わりに主人が電話に出られると思います。それか、もし出られなくても着信があればすぐ折り返し電話するようにしますので、私のケータイにお願いします。」と言ってありました。産後もパパよりプースケママの方が電話に出られるし。



そして28日、この日はプースケママが入院する日でした。
朝9時に療育センターから電話があり、プースケやっぱりご飯が食べれてないのかな…と思い電話に出ると、全然大したことない内容でした。

薬を飲ませるときに使う単シロップの量を聞かれただけでした(^^;)いつも2mlくらいで飲ませているのでショートの方にはそう伝えていたのですが、単シロップのボトルには一回5mlで処方されてそう書かれていたので、どっちが正しいのかわからなかったみたいで。別に5mlでも2mlでもどっちでもいいんですけどね、ただのシロップだし…(^^;)で、「いつも2mlくらいで飲ませてます。」と再度伝えました。

その時ついでにプースケはご飯が食べれてるか聞いてみると、「昨日の夜から食欲が出始めて、昨日の夕食も今日の朝ご飯も8割~9割食べれてますよ。」と言われ、一安心しました。やっぱりあの食欲低下は一時的に副作用が出てただけなんだな~と思い、これで安心してお産に臨めるぞ!!と思ってました。


その日も翌日も、その後はショートからは何の連絡もなかったので、「連絡がない=何事もない」と思い、プースケママは徐々に強くなる陣痛中、プースケパパの付き添いのもとハッチを無事に出産することだけに集中できました。そして29日にハッチを出産しました。


産後1日目の30日、この日はプースケパパがプースケの所へ面会に行ってくれて、プースケの様子を見たり洗濯物を取りに行ってくれてました。問題はこの時。

面会に行くと、プースケパパはショートの看護師から「ダイアップを使いました。」と言われたようなんです。しかも何回か使った的な言い方をされたと。

メールでそれを聞いて「はぁ!???」と思いました。
プースケ、発作が悪化したんだろうか…重責発作を起こしたんだろうか…。っていうか何回か使ったってどういうこと!?ダイアップ使ったならすぐ私に連絡しろよ!!!!!って。
意味がわかりませんでした。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
<< ショートに怒った訳② // ホーム // プースケ、お兄ちゃんに! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/282-0668db28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //