生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

ちょっと前の通園で足浴をした時の様子です(^-^)

この日はタライやフットバスに色んな種類の入浴剤入りのお湯を張ってもらい、みんなで足浴しました(^o^)
お風呂大好きなプースケは初めての足浴も気持ちよさそうでした~ヾ(o´∀`o)ノ

先生にお椅子に座らせてもらって、温かいお湯に足をつけてブクブクを初体験!気持ちよくてまったりモードでした(´ω`人)

「あぁいい湯やわぁ~あったまる~。」


「極楽極楽~。」


この時期は足元が冷えやすいのでぴったりの遊びですね!嬉野温泉や湯布院やら色んな温泉の素で、教室中良い香りでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+


「こっちのお湯も気持ちがえぇわぁ~。」



風呂上がり~( ^ω^ )じっくり足湯で温まったあとは、みんなほっぺが赤くなっていました(o´∀`o)笑
プースケも顔が真っ赤になってて、ちょっと長湯しすぎたかな…?(^^;)



うちにはブクブク泡が出るフットバスもないし、今の賃貸のお風呂はバスソルトや入浴剤は使用禁止なので家じゃこんなこと出来ません。でも通園で温泉気分が味わえて良かったね~プースケ!


そういえばこの日着ていたプースケのミッキーのニットは、先生や他のママたちから可愛いと好評でした!( ^ω^ )
「これ、おにゅ~の服なの。」



「でもママが普通に洗濯しちゃったからベロンベロンに伸びちゃったの。」


…ごめん(^^;)だって手洗いとか面倒臭かったんだもーん(-∀-;)逆に縮むかと思って少し大き目を買ってたのに、ブカブカになっちゃいました!残念!


******************************

今日は11月から来てもらっていたヘルパーさんの最終日でした。
体重15kgのプースケをお風呂に入れるのは、妊婦じゃなくても大変たいへん(^^;)3ヶ月間本当にありがたかったです。

プースケのヘルパーさんもプースケママと同じでディズニー大好きな方で、よくプースケの着てるミッキーの服やパジャマを見て、「あー!私の大好きなミッキー着てるー!」って言ってくれてました(*^_^*)趣味が合う~♪


ここのところプースケはヘルパーさんにお風呂に入れてもらったあと、気持ち良過ぎてかすぐにスヤスヤお昼寝しちゃってました。だからヘルパーさんはいつも小声で「じゃぁねプースケ君。またね~」って言って、起こさないようにこっそり帰って行ってました。


でも今日はプースケは何かを察知してか、お風呂上がりもしっかり覚醒していました。
ヘルパーさんは、「いつもプースケ君のお風呂介助に来るの楽しみやったんよ~。さみしくなるね~。お母さん、もし産後大変だったらいつでもまた連絡してくださいね。私もまたプースケ君のお風呂入れに来たいし!」って嬉しいこと言ってくれました(^-^)

本当に産後にまたお世話になるかもしれませんが、一応最後にプースケがちゃんと起きててバイバイが言えてよかった!(*^_^*)

お世話になりました!!



色んなサービスを利用したり、もしもの時の預け先としてショートステイを利用したりすることって、もちろんプースケを普段お世話してるプースケパパママ自身のためでもありますが、結局はそれがプースケのためにもなるんです。

だってもしプースケママが事故か何かで入院して、パパが仕事を休めない状況だったら、プースケの預け先がないとプースケは路頭に迷ってしまいます。

もしプースケママが怪我をしてプースケをお風呂に入れられなくなったら、プースケはパパがいる日しかお風呂に入れなくなっちゃうし。

今回はプースケママの妊娠がきっかけで色んなサービスを利用させてもらってますが、もしもの時のためにプースケを受け入れてくれる状況をしっかり作っておくことは、親としての責任でもあるのかなぁって思うのです。まぁ我が家の場合、他に頼れる人がいないからなんですけどね。

それに、こっちとしても何かあった時に受け入れてくれる場所があるって安心ですしね!
…安心とかいいながら毎回ショートに預けるときは心配性になっちゃうけど(笑)


今回、二人目を妊娠してからショートの利用をボチボチ進めてきました。ヘルパーが利用できることや訪問リハに来てもらえることも途中まで知らなかったし、春からプースケを通わせようと思ってる事業所に見学に行ったのもつい先週のこと。色々同時進行でした。

でも、今となっては今回の妊娠はある意味賭けだったようにも思います。妊娠の経過が順調である保証はないから。
もしかしたらプースケママが切迫で絶対安静や入院になってた可能性もあったわけで。妊娠初期に出血した時は、「もし安静にするようにって言われたら、プースケのお世話はどうすれば…」とそれが気がかりでした。幸い出血はすぐ止まって、安静にとまでは言われませんでしたが。

そうならなかったのは結果的に良かったんですが、あらかじめ備えは必要だったんだろうなぁと思います。キツイキツイと言いながらも、無事にここまでプースケのお世話が自宅で出来て本当に良かったです。


妊娠を機に色々手続きしてきた諸々のサービス、これからもありがたく利用させてもらいながら生活していきます(^-^)/



☆↓ポチッと応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
<< プースケ、お兄ちゃんに! // ホーム // 最後の妊婦健診 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/280-a05cdfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //