生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

金曜日の通園後に摂食嚥下外来を受診し、VFをしていただきました。去年の5月に療育センターのリハビリ入院中に1回やってもらって以来なので、もう1年半ぶりのVFです。

前回は、療育センターでお借りしていたクッションチェアで30度リクライニングの姿勢で撮りました。その時は、市販の離乳食のお粥やおかず、ミルク(哺乳瓶で)、お茶ゼリーなどを食べました。結果は、「嚥下反射の遅れがあるけど誤嚥はしていない。ゼリーなど口の中でバラバラになりやすいものは、ごっくんとした時に一部が鼻の方に上がってから下りてきているので避けた方がいい。」と言われました。


プースケは普段から唾液でムセたり、食事中もムセがあります。でも今まで誤嚥性肺炎は起こしたことがありませんでした。前回は誤嚥していなかったので、今回も大丈夫だろうという思いでVFをやってもらいました。


プースケママは妊娠中なので放射線被曝を避けるためVFの検査室の外で見学させてもらい、検査時は通園の看護師さんが食べさせてくれました。今回は家から持って行った座位保持椅子で、いつも家で食べさせているリクライニング50度くらいの角度でやってもらいました。

自宅からプースケの普段食べているもので好きな物を持ってくるように言われていたので、お粥(5倍粥)、親子丼、白和え、豆乳を持参して、お茶ゼリーは検査用に用意してくれていたものを食べさせてもらいました。

検査室の外で見ていると、お粥やおかず、豆乳は眠気と闘いながらもちゃんとごっくんしていましたが、プースケはお茶が苦手なのでお茶ゼリーだけはめっちゃ嫌そうな顔をして、渋い顔で一口だけ食べていました(-∀-)笑
最近また前のようにお茶を嫌がるようになってしまって…(--;)


検査の直前にウトウトし始めたプースケを看護師さんたちが頑張って起こし続けてくれたおかげで、なんとか寝ずに検査をやり終えました(^^;)あぁよかった~。VFはずっと予約が埋まっていて2ヶ月待ちだったので、今日何としてでも撮りたかったのです。VFのあとは肺のレントゲンを撮って終了!


摂食嚥下外来の先生から動画を見せてもらいながら結果を説明していただきました。


簡潔に書くと、
「食べ物の送り込みや咀嚼が十分ではない。ごっくんしたあとも口の中に食べ物が残っている。今回も、飲み込んだあと嚥下反射が起こるまでに少し遅れがある。お粥やおかず、お茶ゼリーはきれいに食道の方に流れていたけど、液体(豆乳)は一度少しだけ気管の方に流れていっており、誤嚥した時にはムセなかった。検査後のレントゲンでは肺は綺麗でした。」ということでした。

また、以上の結果から、
「食べ物の形状や椅子の角度は今のままでいいでしょう。口腔内に残渣があったので、食べさせるときは一口ずつゆっくり与えるように。液体は一口の量が多いと、反射が起きる前に気管の方にあふれた分を一部誤嚥していたので、一口量を少なめにしましょう。おそらくトロミを付けて防げるものではないので、少量ずつ与えるように。肺炎を起こさないためにも口腔内を清潔に保つように。今後は何か問題があればまた検査しましょう。」と言われました。


…というわけで、プースケは液体で不顕性誤嚥をしていたようです(;_;)ショックー!!!!
肺が綺麗だったのでまだ良かったけど…(つД`)ノ

肺炎起こしたことないから誤嚥はしてないだろうと思ってたし、牛乳や豆乳(最近はお茶も)は小さじくらいのスプーンで普通に与えてたし~(T_T)プースケママもプースケパパも、プースケの口腔ケアは日頃から食後もおやつのあとも丁寧にやっていたので、それだけはやってて良かったなぁと思いました。。。

トロミを付けて防げる感じではないと言われたのも、ちょっと残念でした( ノД`)
今度からは少量ずつゆっくり与えるようにかぁ…。プースケは食事内容によるけど、けっこう時間がかかる時があるし、食後の水分摂取にもかなり時間がかかるんですけどねー。一口量を減らしてチビチビ飲ませるかぁ…あぁ水分摂取にどんだけ時間かかるんだろう(^^;)


前回はゼリーが鼻の方に流れていってることを指摘されましたが、今回は前回よりもリクライニングの角度が上がっていたので、それはなかったようです。お茶ゼリーでは誤嚥はなかったようなので、水分をゼリーで摂らせることも考えた方がいいのかもなぁと思いました。ただ、プースケはお茶ゼリーだけでなくゼリー系全般あまり食べてくれないんですけどね…(^^;)プリンは好きなのにな。

お茶やお白湯に慣れさせようと頑張ってますが、まだまだ嫌がって飲んでくれなくて、2~3口で口を開けなくなって歯ぎしりをし始めるんです(^^;)そうなったらもう飲んでくれないので、そこからは牛乳か豆乳を与えています。

だから水分摂取はまだまだ牛乳か豆乳が必要な状態なんですが、牛乳も豆乳もゼリー状にしちゃえば誤嚥は防げるかなぁ…?

でも、今回トロミを付けても誤嚥は防げないだろうと言われてしまいましたが、プースケは牛乳や豆乳はそのままなら飲んでくれるのに、トロミを付けたら全然飲んでくれなくなるんですよね。。たぶんトロミ剤の味が嫌なのかなぁ~と思ってます。ゼリー状にできたとしても、純粋な牛乳や豆乳の味じゃなかったら食べてくれない可能性もあるなぁ。


安全に水分摂取させるには、先生に言われたとおり時間をかけてチビチビと飲ませるしかないのでしょうかね。。通園での1時間の食事時間でもいつもギリギリかオーバーしてしまうのに(^^;)

ちょっと、今度STさんに相談してみようと思います。二人目が生まれてからプースケの食事(水分摂取)にそんなに時間かけられる自信ないし…。もちろん時間短縮よりも安全に水分摂取できることが第一なんですが、できれば両方解決したいなぁなんて思ってしまうのです(-∀-;)


誤嚥…しかも不顕性誤嚥…
厄介な問題ですね。


今まで苦しい思いをさせてたならごめんよプースケ~(;д;)


肺炎を起こさないように、今まで通り口腔ケアはしっかりしてあげようと思いました。いや、誤嚥が判明した以上は今までよりももっと入念に口腔内の清潔を保ってあげなくちゃと思います!


******************************

プースケは毎年冬になるとほっぺが赤くなりますが、特に右だけが赤くなることが多いです。なんでかなー。



先日通園の看護師さんに、「うがいが出来ない子の風邪予防で、外出後にスポンジブラシで口腔内を拭き取ってあげるだけでも効果ありますかね?」って尋ねたら、「十分効果あるよ!イソジンとか使わずに水で口の中拭き取ってあげるだけで十分よ。それか、お茶でやってるお母さんもいるみたいよ。お水が飲める子は、もういっそのこと外出後にお水を飲ませるだけでもいいよ。飲み込んじゃえば胃酸が菌をやっつけちゃうから!」って教えてもらいました(^-^)

みなさんも、風邪ひかないように気をつけましょうねー!





☆↓ポチッと応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
<< 歯科受診と絶好調リハ // ホーム // さつま芋ツリー作り >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/265-71792b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //