FC2ブログ
生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尿蛋白が出たので塩分控えめにすることとなるべく安静にするように言われ、今週の通園はお休みしていますプースケとプースケママです。

しかし、ショートステイは利用をすすめなければならないので、今日初めてプースケママの付き添いなしで、プースケを日帰りのショートステイに預けてきました。

朝はなんだか準備にバタバタしてしまい、「あぁ~もう出発しないと!」って慌てて家を出たのですが、療育センターに到着して施設の看護師さんに簡単な聞き取りをされて、「じゃぁあとはこちらで預かりますので」って言われると、プースケと離れることが急にさみしくなってしまって…。

プースケを預けている間、プースケママは一旦自宅に帰ったのですが、プースケにバイバイしてわずか数分後、家に帰る車の中で涙がボロボロと溢れてきました(T_T)高速を運転中でしたが堪えることが出来ず、久々に本気泣きしました~。゚(゚´Д`゚)゚。

プースケと離れることがさみしかったのと、プースケを残したまま一人で家に帰ることに罪悪感を感じてしまって。『ごめんねごめんね』って思いながら…。


今まで家にいるときも入院になった時もずっと一緒にいて、プースケパパ以外の人にプースケを預けたことなどありません。プースケママとパパ以外の人がプースケの面倒を見たこともありません。

昨日までは『プースケ、ママがいなくて泣かないかなぁ』とかプースケの心配をしてたのに~(;_;)まさか自分の方がこんなに泣けちゃうなんて(^^;)今日はたった5時間預けるだけなのに!(笑)

家に帰ってからも泣けるし、プースケのことが気になって仕方がありませんでした(T_T)何かあったらケータイに電話がかかってくるはずだから大丈夫なんだろうとは思いつつも、ちゃんとご飯食べたかな、泣いてないかな、ほったらかしにされてないかな、とかもう色々。。。


でもこれは子離れへの大きな一歩。そしてプースケのためでもあるはず。出来ることならプースケのお世話は自分がしたいけど、体力的にも精神的にも一生プースケママとプースケパパだけでやっていけるわけないのです。

プースケを預けられる場所は今後様々な場面で必要になるし、在宅でプースケのような重心児を育てるためにはプースケママもプースケと離れて自分の時間を持つことは必要なこと。特に我が家は核家族だし、両親はプースケのお世話できないし。

これは必要なことなんだ!いずれ子離れしなくちゃいけないんだ!って自分に言い聞かせました。


泣きすぎて目がヒリヒリしてきて、何かしてないとこりゃ気が紛れないと思い、簡単な掃除をして、今後プースケをお泊りさせるときのために、服や持ち物全てに名前を書いたりして過ごしました。

いつもいるはずの場所にプースケがいなくって、部屋にも自分の中にもぽっかり穴が空いたような感じがしました。
自分は本当にプースケに依存してたんだなぁと改めて実感(^^;)


お一人様を満喫する気持ちの余裕もないままあっという間にお迎えの時間になり、プースケはどんな風に過ごしたんだろう、って気になりながら夕方迎えに行きました。


ドキドキしながらショートの部屋に入ると、看護師さんがオムツを換えてくれてるところでした。プースケは眠かったのか、まったりモードでした(´・ω・`)なんだか久しぶりに見るとプースケがなお可愛いく愛おしく感じる~!(親バカ!)会えない時間が愛育てるってまさにこういうことでしょうか(笑)


預けている間の様子をお聞きすると…

お昼ご飯は1時間ずーっと食べ続けて9割8割は食べたらしく、食後はお茶50mlと持参の豆乳も50mlほど飲んで、食後にウンチも出して、おやつのヨーグルトと牛乳も食べて、ちょっとだけ泣くことはあったみたいですがすぐ泣きやんで落ち着いてて、お利口さんだったらしいです!

それを聞いて、なんか色々びっくりでした(;゜0゜)
プースケは通園の給食でも8割以上食べたことなんてたぶん1回くらいしかないのに、めっちゃ食べたんだなぁ!とか、お茶は嫌がって飲まなかったのに飲んだんかい!とか、ヨーグルトも嫌いだったはずなのに食べたんかい!とか、ママは泣いて泣いて泣きはらしたのにプースケは落ち着いてたんか~い!とか!!!(゚△゚;)笑


看護師さんに、「今日は平日の昼間だったから利用者さんが少なくてお昼ご飯の介助に1時間かけられたけど、忙しい時はちょっとそんなに時間かけられないんですけどねー」って言われましたが(^^;)わかっております。1時間も食べ続けるなんて家ではないんだけどなー。

でも初めてのお預けが無事に済んで良かったです!プースケママが知らない、プースケの新たな一面も知ることが出来たし!!
プースケ、お茶飲めるならこれから家でもお茶飲ませよっかなー(´∀`)時々、自宅ではジュースとか牛乳しか飲まない子がショートにしばらく預けてる間に、お茶が飲めるようになることがあるらしいんです。ショートでは給食のときお茶しか出ませんからね。


お利口さんだったのね~、プースケえらいね!



口の周りにご飯食べた形跡が(笑)



帰りの車の中では寝てたけど、家に着いた途端起きました(^-^)
「お?家に着いたのか??」



家に帰ってからはプースケはお腹が空いてグズりだしたので夕御飯を食べさせて、そのあとは眠くてグズりだしたから抱っこして背中トントンしてあげてたら爆睡しました!




たった5時間離れてただけで、ちょっとのグズグズには寛大になれます(笑)
こうやってまたプースケへの愛情が一段と増すのでした~(^-^;;)


それにしても、プースケはママがいなくても平気だったのかー!なんかさみしいなぁ~(´・_・`)
次回は今日より長時間預けるので、ママがいなくて平気そうならそれはそれでいいことなんだけど…。


私ももっと強くならなければいけないのでしょうね~(^_^;)強い母ちゃんにならなくちゃ!!


☆↓ポチッと応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< 減塩生活その後 // ホーム // 減塩、断菓子… >>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/11/01 Sun] // # [ 編集 ]
>ゆうきママさん

はじめまして!(^^)
やっぱり子離れはさみしいですよね。たった数時間でしたが、離れるのは辛かったです~。きっとみなさん子どもを保育園や幼稚園、小学校などに送りだす時は、最初はこんな風にさみしいんでしょうね(;_;)

でもちょっとずつ慣れていこうと思います!お互い一緒に乗り越えて行きましょうね!
コメントありがとうございました(*^^*)
[2015/11/02 Mon] URL // プースケママ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/253-6f13b0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。