FC2ブログ
生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

心配していた通り、昨日の通園では寝てばかりだったプースケ前回色々と調整箇所を指摘された座位保持椅子が出来たので、昨日のOTと給食の時間に使用してみました。



ちなみにこの日通園で唯一起きてたのは、OTで椅子に座ってた時と給食の時くらいでした





今回使ってみて良ければ完成の予定でしたが、、、ヘッドレストを削ってもらっていましたが、まだ分厚いようで頭が押されていました。



「うぅーん、ちょっときちゅいな」





座位保持椅子の生地はグレーと紫でーす



あっあと、ヘッドレストの左右の膨らんでる部分で両耳が押されていたのでその部分も改善してもらうことに。





そして顎を置く枕を使って前傾姿勢を取ってみると、こちらも削ってもらったはずなのにまだクッションが脇の部分を圧迫しているようで再度削ってもらうことになりました。枕の部分のレザー素材はカラーの選択肢があまりなくて、紫がなかったのでピンクにしました。





↑眠いのを必死にこらえてます



ってことで今回もまだ持って帰ることは出来ませんでしたー



OTさんに座位保持椅子の調整ってこんなに何回も繰り返すものなんですかー?って聞いてみると、そういう場合もありますですって。椅子の調整は難しいですね。そもそもPTさんやOTさんなどの訓練士さんと業者さんの空いてる時間を合わせることさえも難しいし



今日もOTの訓練中は業者さんは来られなくて、OT後に給食を食べてる間も引き続きOTさんが食事の様子を見てくれて、食事が終わってOTさんが「ちょっとだけ席をはずしますね、また戻ってきますから」って言っていなくなった間に業者さんが来て「椅子の具合どうですか~?」って聞かれて、OTさんが言ってたことをプースケママが伝えました。



でもヘッドレストをあとどのくらい削ればいいかなんて、私は専門的な視点で見れないからよく分からなくて、業者さんにちゃんと伝わったのかどうか…



んで業者さんが帰ったあとすぐに入れ違いでOTさんが戻って来たのです



でもOTさんは廊下で業者さんとすれ違ったそうで、必要なことは伝えることが出来ましたのでって言ってくれたので大丈夫かなたぶん



そんなこんなでまた来週の通園で使用してみることになりました。



ちなみにカーシートに乗せてる時に股関節が開いてしまう件は、業者さんに写真で見てもらって、「この程度ならこのまま使ってもらって大丈夫だと思います。カーシートは無理に足を閉じさせようとするものではなくて楽な姿勢で乗るものなので」って言われたので、調整はしないことになりました。





そして昨日通園から帰ると、バギーに吸引器を置くための荷台の分の金額を含んだ新しい補装具支給決定通知書が送られてきていました荷台の分も支給の対象に含まれていたので大変助かります。



ちなみにバギーの総額、30万円越えでしたー補装具って高い~







☆↓お手数ですがこちらをポチッとして頂けると嬉しいです。☆

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
<< 嫌な一日 // ホーム // パツパツ甚平(X_X) >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/205-69278286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //