FC2ブログ
生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

木曜日は待ちに待った納品の日でした



座位保持椅子は通園で一度使って、問題点がないかを確認してから持って帰ることにしていたので、この日持って帰れるのはバギーとカーシートかなぁと思っていました。



座位保持椅子もバギーも生地の色は良い感じでしたカーシートのキャロット3は赤・青・黒から選べますが、黒にしました。(結局座位保持椅子とバギーはこの日持って帰れなくて、バタバタの調整で写真も撮れなかったので画像がありません)



まず座位保持椅子は、ヘッドレストが厚過ぎて頭が前に押されすぎていたので、もう少し薄く削ってもらうことになりました。…これ、最後の仮合わせの時に業者さんに言っておいたはずなんですが、削られてなかったようで。。。



それと、座位保持椅子では前傾姿勢が取れるように前傾5度まで傾くように作られていましたが、整形の先生が「もうちょっと傾けられるようにしてよ」ってことで、そこも改造することに。あとは、なんか忘れましたが何とかかんとかってやつを付けるようにって整形の先生が業者さんに言ってました。



そして前傾姿勢の時に使う顎置き枕が脇ぐりの部分を押しているようだったので、丸く削ってもらうことに。



座位保持椅子だけでこんなに調整箇所がありました来週の通園までに調整してくれるそうなので、その時の給食で使用してみて、OKであれば持って帰れると思います





次にバギー、こちらも座位保持椅子と同様にヘッドレストが厚過ぎたので削ってもらうことに。



それと、前回かかりつけ医を受診した時に、プースケが風邪を引いた名残でかなりゴロゴロいってました。その時に吸引器とできれば吸入器も申請しましょっかってことになり、吸引器を持ち運ぶ場面を想定して、荷物置きの台をやはり付けてくださいってことを伝えました。これは当初から、少しでも荷物が置けるなら自費でいいから取り付けてほしいなぁとは思っていたのですが。



まだ吸引器や吸入器の申請はしていないので間に合わないだろうと思い、荷物置きの台の費用は自己負担でも構わないと言いましたが、まだ見積書を書きかえれば間に合うと思いますと言ってくださり、整形の先生が一筆書き加えてくれるそうなので、自己負担せずに取りつけてもらえそうです。



バギーはそのくらいだったかなぁ~。そういえば日よけの帆が思いのほか小さかったのが残念ポイントでありました



カーシートは特に何も言われなかったので、持って帰ることが出来ました~車に取り付けて早速それに乗って帰ってきました











この時は助手席に取り付けてもらいましたが、現在は運転席の後ろに移しました。



取り付けも簡単でした。カーシートを座席に乗せて、カーシートの首の部分と腰の部分に付いているバックルベルトを座席の後ろでそれぞれガチャっとはめるだけです。



今までの窮屈なチャイルドシートに比べるとゆったりと乗ることが出来ていると思います。今まで後ろ向きでしたが、やっぱり前を向いて進行方向を見る方がいいですよね~その方が運転席からもバックミラーでプースケの様子が見やすいし



ただ、2枚目の写真のように時々足が開いてしまっているので、今度業者さんかリハの訓練士さんに伝えた方がいいのかなぁ~と思っておりますプースケは股関節が開いた状態になりやすいんです



もしこれを直すとなると、カーシートを預けなきゃいけなくなるのかなぁ~。もう前の窮屈なチャイルドシートに乗せるの嫌なんだけどなぁ~でもまぁとにかく気になる箇所は伝えるべきですよね長く使いたいし。



バギーと座位保持椅子も、早く完成するといいな~





☆↓お手数ですがこちらをポチッとして頂けると嬉しいです。☆

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
<< 歓迎遠足 // ホーム // パパの気遣い >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/201-a904fc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //