FC2ブログ
生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

前記事の続きです。



前記事で、私は業者さんから「キャロットⅢは身長・体重に制限なく使える」と聞いていたのでそう書きましたが、調べると「許容体重10kg~49kgまで、身長90cmくらいから160cm程度まで」となっていたので、その部分は削除しました。前記事を読んだ方がいらっしゃったら、すみませんでした





カーシートの次は座位保持椅子のことでした。とくに見本などはなく、PTさんに電話で聞かれた時のような内容のことを業者さんから質問されました。



まず座る位置が低いのと高いのどっちがいいかを聞かれました。この時点では、それまで借りていたクッションチェアを返却して新たに座位保持椅子(低いタイプ)をお借りして使っていたので、なんとなく低いのがどんな感じかが分かっていました。我が家のテーブルが低いやつを使っていることを考えると、床に座ってご飯をあげられる低いタイプので良いのではないでしょうかと言われたので、低いタイプにしてもらいました。



そして、前傾姿勢を取るかどうか。これはPTさんの勧めで、前傾姿勢が取れるタイプのものにしてもらいました。その時に使う肘置き(アームレストっていうのかな?)も付けてもらいました。(←前傾姿勢以外でも普通に使うのかもしれませんが。)



前傾姿勢が取れるようにしてもらう場合は、なぜその姿勢を取る必要があるのか理由(唾液が流れ込んで誤嚥性肺炎を起こしたことがある等)があれば、補装具支給の対象になるそうです。プースケの場合、唾液が多くて普段から自分の唾液でムセてはいますが、誤嚥はしていなくて微妙なところなのですが、PTさんが「唾液が多くて、前傾じゃないと喉がゴロゴロいいやすいんです」と業者さんに必要性をアピールしていて、業者さんも「ふーん、そういうことなら…」と言っていたので、大丈夫なのかな…?



リクライニングは、ご飯を食べさせるときの角度が30~40度なので、最大でそのくらいまで倒せるものをお願いしました。



そしてキャスター。これは付けなくても出来ますが、掃除の時などに移動させやすいようにキャスターありにしました。



そして、最後に座位保持椅子に座ったままコタツに入れたいかどうかを聞かれました。もしコタツに入れたい場合、大きいキャスターだと座面の高さが高くなってコタツに入れなくなるので、小さいキャスターにするそうです。そして座る部分をなるべく薄く作って、テーブルの下の部分に足が当たらないようにするらしいです。キャスターが小さいと、もし段差がある所で移動させる場合に、段差を乗り越えにくいとか。コタツには座位保持椅子のまま入れなくていいやと思い、普通のキャスターと座面でお願いしました。







最後はバギー。バギーも色々聞かれたんですが、どんどん聞かれてどんどん話が進んでいって、今思い出せる所だけ書きます…。



帆(日よけ)はありにしてもらいました。



そして前傾姿勢を取るかどうか。これは、バギーは移動で使うから前傾姿勢をとる機会はあまりないだろうと考えて、前傾に出来なくてもいいことにしました。テーブルもなしにしたと思います。



そして、外タイヤか内タイヤか。タイヤが選べるとは知りませんでしたが、外タイヤはその名の通り屋外用のキャスターで、ゴツゴツした道でも押しやすいんだそうです。普通の道でも、内タイヤより外タイヤの方が軽く押せるそうです。でも内タイヤと比べると重いんだとか。どのくらい重いのか業者さんに聞くと、「内タイヤと外タイヤを持ち比べたら、あーやっぱり外タイヤの方がペットボトル1本分くらい重いな~」ってくらいだそうです。。。よくわからんが…。500gくらい重いってことでしょうか???押しやすい方がいいので、外タイヤにしました。



そして私が気になっていたことで、スーパーなんかで買い物する時に買い物かごを置ける台をバギーの下に付けてもらうことが出来るのか聞いてみました。PTさんには、プースケは吸引器や呼吸器を使っていないので、荷物置きを付ける場合は自費になると思います、と言われていました。



自費でもいいので付けられますか?と業者さんに聞くと、荷物を置く用の台は買い物かごを置けるほど大きくないので、そういう目的で付けても使えないと思いますよ、と言われてしまいました。そして、その台を取りつけると、バギーを押して歩くときにつま先が台に当たって歩きにくくなるんだそうです。そうなんですか~、残念。じゃぁこれからも買い物は、バギーを押しながらかごを持ってやるしかないですね





だいたいこんな感じで業者さんとの打ち合わせは終わりました。この内容で整形の先生に意見書と処方箋を書いてもらいます。私は最初、色々試乗させてもらえるのかなぁと思っていましたが、試乗はキャロットⅢのみでした。次に業者さんとお会いするのは、仮合わせの時のようです。



そしてこの日の夕方にPTさんから電話があって、整形の先生がキャロットⅢで良いと言ってくれたそうで、キャロットⅢで見積書を作ってもらうことになりました。





補装具の件は今後も記事にしていこうと思います







↓お手数ですがこちらをポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
<< 失敗バレンタイン // ホーム // 業者さんとの初打ち合わせ1 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://pusukemama.blog.fc2.com/tb.php/148-22d6f28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //