生後6ヶ月でウエスト症候群と診断された息子プースケと、プースケ一家の日々の記録です。
プロフィール

プースケママ

Author:プースケママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな時間にこんばんは。と言ってもいっつもこんな時間に投稿してるんですけどね。

先月家が無事に完成し、引き渡しを受け、先日引っ越しました!結論から言うと積水ハウスで家を建てました。私たちはほぼ土地で決めたようなものですが、まぁ積水ハウスは基本的になんでも出来るハウスメーカーですし、いい意味で一番無難だと思います。

実際の新居の住み心地は、と~っても良いです(´ω`人)♪
まだ住み始めたばかりですが、今のところ間取りで失敗したな~って所は特にありません。細かい部分でこうしておけばよかったなぁ~って箇所はいくつかあるんですが、大きな問題もなく、総合的にはとっても満足しています( ^ω^ )



実際の状況とかなりタイムラグがありますが、引き続き家造りの記録を書いていきます。


*****


2017年9月

前回の打ち合わせから数日後、営業AさんとKさんが前回のを作り直した新しい間取りを持ってきてくれました。

駐車場は横並びで3台停められるようになっていました。LDKやほかの部屋も広さは保ったままでした。建築士Yさん頑張ってくれたんだなぁと思いました。でも庭は(もともと庭らしい庭はなかったんですが…)さらになくなっていました。まぁ仕方がないですね。もうひとつ、LDKの広さはあまり変わってませんでしたが正方形のような形になっていたのがどうなのかなぁと思いました。正方形だとリビングとダイニングの境界があいまいになりそうだなと思ったのと、同じ広さでも長方形の方が広く感じられそうな気がしたので、できればLDKは長方形の形が良かったのです。

優秀な建築士Yさんが考えてくれた結果がこの間取りなので、この土地で建てるならもうこれが限界なんだろうな~と思いました。


しかしここでKさんから「プースケ一家様にとって悪くない情報があります。」と(°_°)

今考えていた分譲地の中で、もう契約済みになっていた所がどうも一つキャンセルになりそうなんだとか。ローンの審査が通らなかったようです。キャンセルになるのは間違いないようですが、まだその手続をしてない状態だそうです。そして、営業さんも建築士さんも仕事が早いなぁと思ったのですが、そのキャンセルになる土地を使った間取りも作ってくれていました。

面積はほとんど同じですが、その土地はやや長方形でした。土地の値段も50万円くらい安かったです。車がちゃんと3台分横並びで停められて、LDKは長方形の形になっていました。それ以外はほとんど同じでした。そして、庭も少しありました!こっちの方がいいかも~!と思いました。

何か気になることはありますか?と言われたので、「予算が結構オーバーしそうなのがちょっと(^^;)」と言うと、Kさんが「そこはAさんが頑張ってくれると思いますから(^^)」と言われました。Aさんも「まだ新人なんで頼りないと思いますが…。他のことはまだまだなんですが、値段のことは自分が頑張ります。」と言ってくれてました。

なんとなく予想していたんですが、Aさんは本当に入社したての新人のようで、私達が初めて担当する客なんだそうです。
ネット上では積水ハウスはあまり値引きしてくれないと言われているのをよく見かけます。

値引きは新人の方がやってくれますよ~と以前上司のKさん(店長代理。この時来ていたKさんとは別の人。)も言われていましたが、本当かなぁ?( ̄o ̄)と思っていました。でも新人の営業さんは初めてのお客に特別割引をする権限を持っているんだそうです。その特別割引は人生で一回しか使えないと言ってました。こういう制度は他のハウスメーカーにもあるみたいですね。

そしてAさんにとっては私達がその記念すべき1組目の客になりそうなので、他ではできないくらいの値引きができると言ってました。一体どれくらいかは具体的には聞いてませんが。それに期待しましょう。


この時はパパがいなくて、玄関先で10分くらいちゃちゃっと説明を受けただけだったので、パパとも話し合ってみますと言って終わりました。

そしてパパと話した結果、そのキャンセルになる土地のほうがいいねという結論になりました。
この頃にはその土地の校区についてはだんだん気にならなくなっていました。


この2日後くらいに営業Aさんが突然やってきて、私が以前気にしていた中学校の評判のことをまとめた用紙を持ってきてくれました。Aさんは地元がこの地域なので、このあたりの学校の評判などはなんとなく分かっているようでした。そして、Aさんが中学校?の時に部活の顧問だった先生が今私達が検討している校区の中学校にいるらしく、直接話を聞きに行ってくれたようです。

その先生によると、「今は昔のように荒れてなくて、落ち着いている。ただ、入ってくる世代によって違ってくるので、その時その時によって生徒の雰囲気は違う。」と。まぁそうですよね。十数年後どうなってるかは誰にもわからないんです。ただ、やはり新興住宅地がいくつか出来たことで変わってきているのは確かなようです。

今は落ち着いていると聞いて安心しましたが、私はそれよりも、Aさんがわざわざ自分の恩師に連絡を取って話を聞きに行ってくれたことが嬉しかったですね。自分にできることを頑張ってやってくれてる姿勢が好印象でした。


そして前回お金を払って土地を押さえてもらっていましたが、それをキャンセルが出た方の土地に変えてもらいました。期日は変わらないので、あと一週間ほどで土地を購入するかどうかを決断しなければならなくなりました。もうネットで探しても目ぼしい情報はなかったので探すのはやめました。不動産にも希望の条件に合う土地はないとはっきり言われましたしね。。次回の打ち合わせで契約を決断することになりそうです。

Aさんが、「新しくできた間取りについて詳しく説明できてないので、次回の打ち合わせの前に奥様だけでもいいので一度説明の時間をいただけませんか?」と言われたので、平日に一人で説明を聞きに行くことになりました。

私自身の病院受診など色で々予定が入ってて忙しかったのですが、なんとか時間が取れそうでした。この頃、また蕁麻疹がひどくなってきて、2~3cmもある蕁麻疹が夜だけでなく昼間もあちこちボコボコ出現して、痒くて痒くて耐えられませんでした。家事もできない程の痒みで、体に保冷剤を巻いてご飯を作ったりしてました。こんなにひどいのは今までで初めてです。もっと早く行くべきでしたが、やっと皮膚科を受診して薬を出してもらいました。ビラノアというアレルギーの薬を出してもらいました。この薬は新しい薬のようで、2週間分までしか処方できないんだそうです。

副作用の眠気はほとんどなくて、薬を飲み始めてから蕁麻疹はかな~りマシになりました。小さいのが数個出現するくらいに治まりました( ^ω^ )

あとは、扁桃腺炎っぽい症状があって喉が痛かったので耳鼻科を受診していました。ついでに採血でアレルギーの検査もお願いしていたので、その結果を聞きに行かないといけません。

そして親知らずの最後の一本をついに抜こうと重い腰を上げたので、歯科の受診もあります。あとは友達の家に遊びに行く予定もあり…忙しいです(-∀-;)普段自分の病院受診なんて全然しないので、気になってること全部終わらせちゃおうと思って予約を入れまくっていたのです。


土地を契約したらその後も打ち合わせがあるし、忙しくなりますね。



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、今回は家造りの記録です。


2017年9月

この日は住宅展示場ではなく、ショールームの個室で営業Aさんと前回の上司Kさん、設計をしてくれた建築士のYさんと打ち合わせをしました。

毎日のようにネットで土地と中古物件を探していましたが、もう見つからなくて半ば諦めていました。この頃久しぶりに不動産の人から電話がかかってきて一つ土地を教えてもらいましたが、全く条件に合ってなかったので断りました。なんで条件に合ってない土地を勧めてくるのか理解できませんでした…。もう一度私の条件を伝えましたが「う~ん、ないですねぇ…。」と言われてしまいましたΣ(´Д`*)

営業Aさんも前回からさらに探してくれて、実際にその現場まで行って写真を取ってくれたり、「ここはちょっと入り口が狭い形状の土地でした…。ここはバス停がちょっと遠かったです。ここは坂道になってて…。」など足で稼いだ情報を教えてくれました。やはり「ここだ!」って土地は見つかりませんでした。

積水ハウスが今後開発する予定の土地はないんですか?と聞いても、今のところないと言われました。ただ、大きい分譲地は今のところないけど、4区画くらいの小さい分譲地ならあり得ると言っていました。そういうのは急にポンって出来るみたいで、いつどこに出来るかは営業さんにも分からないそうです。でもそういう土地はだいたい狭いので、我が家が希望している間取りになると2区画くらい必要になるのだそう。そうなるとお金がかかる(T_T)もう既に今の間取りで予算オーバーだから無理です。


そして今回は、今のところ一番の候補になっている分譲地の一区画を使って間取りを実際に作ってもらっていました。一級建築士のYさんが作ってくれていました。Kさんいわく「Yさんはこう見えて、九州で一番優秀な建築士です。」だとか!本当かな~(-∀-)

見せてもらった間取りですが、今回の土地は前回のよりもやや狭い土地だったため、駐車場が横並びで3台停められない作りになっていました。2台分を縦列にすれば3台でも停められるようになっていましたが。。うちには車は2台ですが、来客用や今後ヘルパーさんを頼むことがあるかもしれないと思い、駐車場は3台分を希望していたのです。でも縦列じゃなくて横並びで3台停めたいなぁ。

あとは、駐車場3台分と1階が大きいから庭がほぼない状態でした。別に家庭菜園とかしたいわけじゃありませんが、ちょっとくらい庭がほしいなーと思っていました。優先順位は高くないんで妥協しようと思えばできますけどね。。土地がもうちょっと広ければなぁ。同じ分譲地内で売れ残っている他の区画も、同じくらいの面積か、ちょっと広いけど形がいびつな所しか残っていませんでした。
家造りって土地ですべてが決まってしまいますから土地選びって重要ですね。家はどうにかできますが土地はどうにもなりませんからね。


それ以外は、家事の動線など前回よりも良くなっている間取りでした。そしてその間取りでの見積もりも、やはり前回と同じくらいの価格になるようです(-∀-;)


その間取りに使った分譲地は校区が気になっていましたが、色々考えているうちにもう校区は妥協しようと思えてきました。ハッチが入学するときに荒れていたらその時は私立に行かせるという選択肢もあるし…。できれば公立に行ってほしいですけど(´・_・`)
でもこの時の間取りを見ると、車3台が停めにくそうだったので「ここで決めたい!」とまではなりませんでした。もう少し魅力的な間取りであれば、決断できたかもしれません。

Kさんが建築士Yさんに「なんとか間取りを作り直して駐車場を横並びで3台分にできませんかね。」と言ってくれて、Yさんも「う~ん、なんとかしてみます。」と言ってくれました。

Kさんから「今のところまだプースケ一家様以外ここの土地を申し込んでる人はいないんですが、でも今度この分譲地の中で売れるとしたら、今間取りを考えてるこの土地になると思います。10万円お支払いただければこの土地を2週間だけおさえることができます。もし契約に至らなかった場合は全額お返ししますがどうしますか?」と言われ、まだ決めきれませんでしたが売れてしまっては困ると思い、10万円を払って土地を押さえてもらいました。なんだかKさんの話にホイホイ乗せられていってる気がしましたが、ここは土地を押さえておくために乗せられることにしました。

そして次回は、パパの仕事の都合で2週間後に打ち合わせになり、作り直した間取りは出来しだい家まで持ってきてくれることになりました。土地を押さえられる期限が2週間なので、次回の打ち合わせまでに契約するかどうか決めなければなりません。

次回までに建築士Yさんがどんな間取りを作ってくれるかが決め手になりそうでした。



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます。2018年になりました。

プースケはここ1ヶ月以上風邪も引かず元気に過ごせています。ゴロゴロも少なく、調子いいです(^-^)




プースケの胃瘻ですが、昨年末にまたSクラブでラコール注入後に漏れてしまいました。
以前K病院で、また漏れたときはガーゼを厚くさせるなどして胃瘻を引っ張り気味にすると漏れにくくなるんじゃないかと言われていました。

ネットで調べてみると、ファンデーション用のパフに切込みを入れて使う方法がいいと書いてあったので、ガーゼの上にパフを重ねて使ってみることにしました。パフだけでは厚さがちょっと足りなかったのと、もしまた漏れたときにガーゼがあった方が多少は漏れを吸収できるかなと思い、この方法にしました。


一週間ほどやってみて、その間漏れはなかったのですが、胃瘻が引っ張られているせいかガーゼとパフに毎回微量の血液がついていました。あと、始めて5日目くらいから胃ろうの周りの皮膚が皮が剥がれてきてカサカサしてきました。ガーゼの摩擦によるものだと思われます。

ガーゼ+パフでは厚みがありすぎるのと、ガーゼの素材が良くないのかなぁと思いました。

それまで使っていたガーゼは、白十字のソフキュアガーゼを四つ折りにしてサージカルテープで留めてY字に切り込みを入れて使っていました。でももう少し肌に優しいものを試してみようと思い、ドラッグストアで医療カット綿(化粧水用のコットンみたいなやつ)を試しに買ってみました。

医療カット綿は1枚では薄っぺらかったので2枚重ねてY字に切込みを入れ、その上にパフを重ねて使い、皮が剥がれてカサカサしていたところにはワセリンを塗って使うことにしました。

使い始めて3日くらいで皮が剥がれていたところは良くなってきたので、今はもうワセリンは使っていません。この方法にしてから血も付かなくなりました。漏れもないです。なのでこのまま継続していこうと思います(^ω^)



ちなみにですが、パフはダイソーの4枚セットのやつが正方形で大きさがちょうど良かったです。ガーゼとパフは毎日お風呂に入る時に交換しています。パフは洗って繰り返し使えるので、汚れ(浸出液のようなものが極少量付くことがある)をお風呂の中でお湯でふやかして、石鹸で洗っています。お湯で汚れをふやかせば軽くもみ洗いするだけで汚れが落ちるので、パフが長持ちしそうです(*^_^*)


全然関係ないけど100均で買ったおすすめのもの!





電子レンジの中に敷くシートで、汚れが付くのを防いでくれます。何かをこぼしたり飛び散ったりしてもキッチンペーパーなどで拭くだけできれいに落ちるし、丸洗いもできます。キャンドゥに売っていましたよ\(^o^)/


これも100均。注入物品を洗うときに使っています。



このペットボトル用のスポンジはシリンジを洗う用です。破れにくいしヘタりにくいので長持ちします。ブラシの方はシリンジの先の細いところと胃瘻の接続チューブを洗う時に使っています。どちらもダイソーです。

100均様様ですね(´ω`人)


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

またお久しぶりの更新になってしまいました。もう12月って…早いですね。


家造りの方は、なんかもうどんどん進んでいって書いても追いつきません(^-^;)先月から着工に入り、今は外壁を造っている段階です。今回はそのことは置いといて、別の内容です。


先月人間ドックを受けてきました。仕事をやめてから健康診断を全く受けてなかったので、5年ぶりくらいの健診でした。何年も自分の体を放置してたのでガッツリ調べてもらおうと思い、健康診断より検査内容の多い人間ドックにしてみました。

そこで人生で初めて胃カメラをしたのですが、想像以上に苦しくて苦しくて…( ̄д ̄;)受けてる途中で目の前のチューブ(カメラ)をガーッと引き抜きたくなる衝動に駆られました。患者さんたち、あんな辛い思いをしてたんだ…って初めて知りました。カメラを飲みながら「もう二度と受けるもんか。。」と心に誓いましたね。


ピロリ菌の検査項目もあったので、てっきり袋をフーっと膨らませる検査だと思っていたのですが、あれって採血で調べられるんですね。知りませんでした。ピロリの検査なかなかしないなぁと思って聞いてみたら、「もう採血でしましたよ。」って言われました(^^;)

インフルエンザの予防接種も打ってもらって、午前中で全て終わりました(´v`)朝食を抜いていてお腹ペコペコだったので、マックで昼食をたっくさん買って帰りました(-∀-)b



気になる結果は、5年も受けてなくて途中食生活も荒れてた時期があった割には、まずまずの結果でした。

血液検査、胸部レントゲン、腹部エコーなどなどは特に異常なしでした。ピロリ菌と肝炎ウイルスも陰性でした。

ただ、胃カメラで慢性胃炎と胃に1箇所ポリープがあると言われました。半年後にもう一度胃カメラしてその時に組織検査をしましょうと言われました。正直ポリープがあったことよりも、またカメラを飲まないといけないことの方がショックでした○| ̄|_

やってもらって良かったと思いましたが、半年後また検査を受けるのが嫌です( ノД`)


それと、数年前(妊娠前だったかな?はっきり覚えてない)と比較してウエストが10センチも太くなってたことには驚きましたね。少し前からなんか太ったなぁとは自覚していたんですが(´Д`*)運動不足だし、スポーツジムに通いたいです(T_T)でもそんな時間がない…。


乳がん検診も受けてみたかったのですが、今回人間ドックをしてもらった病院ではやっていませんでした。どこか別のところでやってもらうかなぁ~。なんか人間ドックを受けただけで満足してしまった自分がいますが(;´・ω・`)

今回は5年ぶりだった健診でしたが、今後はこんなに長く放置せずにちゃんと受けるようにします。



*****


10月にK病院で胃瘻交換をしてもらい、特に問題なく注入できていました。しかし胃瘻交換から2週間後くらいにSクラブで「お昼の注入後に胃瘻の穴(お腹の穴)からラコールが大量に漏れた」と報告がありました。

家や通園でミキサー食を注入した時は問題なかったので、なんでかなぁ?と思い、とりあえず1回漏れただけだから様子見でいいかと思っていたのですが、その2日後に今度は通園で注入してもらったミキサー食が少量漏れたのです。これはおかしいと思い、K病院に連絡して翌日受診することになりました。

事情を説明して、外来主治医の先生が固定水が減ってないか確認すると、4cc入ってるはずの固定水が、2.5ccほどに減ってしまっていました。

長期間入れっぱなしにしていると固定水は若干減るとは言われているそうなんですが、なぜ2週間という短期間で1cc以上も減っているのか原因が分からず(´・_・`)その場で4cc入れ直して、もう一度抜いてみても水は減っていませんでした。もしかしたらじわじわ減ってるのかもと言われましたが、そこでは胃瘻の交換はせずに固定水をきっちり4cc入れ直して様子見になりました。


以前、K病院の前の主治医から自宅で固定水の交換はしなくていいと言われていましたが、一応先生に「家でも固定水を確認した方がいいですか?」と聞くと、やはりしなくていいと言われました。自宅で固定水を抜いたり入れたりしてバルーンを何度も膨らませたりしぼませたりを繰り返す方が劣化するから良くないのではないか、と。


そしてその12日後、また胃瘻から少量の漏れが発生(゚д゚)
翌日K病院に行き、今度は胃瘻交換をしてもらいました。私はてっきりまた固定水が抜けていたんだろうと思いましたが、今回は固定水はちゃんと4cc入っていたとのことでした。胃瘻に対してお腹の穴が大きすぎるということはないそうで、それまでと同じ太さの胃瘻のままでした。

先生が見た限りではプースケには今の胃瘻のままで問題ないそうですが、Yガーゼを厚めにして胃瘻を少し引っ張り気味にすると、バルーンが瘻孔に栓をするような感じになって、漏れにくくなるのではないかと言われました。

それか、バルーンからボタンまでの距離が短いタイプのものに変更することもできるとも言っていました。

以前先生に、プースケの胃は普通の人に比べると左側に寄ってて、かなり前の方にある(お腹の皮膚のすぐ裏に胃がある)と言われたので、今回の漏れはそれが原因でしょうか。

でも私は、バルーンからボタンまでが短いやつに変えてボタンがお腹に食い込み気味になるのは、肉芽が出来たりボタンが当たりすぎて痛いんじゃないかなぁと思うんですよね。
あまりに漏れが続くようならそれも考えたほうがいいのかもですが。


この日胃瘻を交換してもらってからは今のところ漏れてないし、Yガーゼもほとんど汚れてません。もしまた漏れたら今度はYガーゼを厚めに重ねて使ってみようと思います。今までもわりと厚めに折って使ってたんですけどね(^^;)


胃瘻はプースケの大事なライフラインなのでもうトラブル起きませんように。。。(-人-)



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

2017年8月
積水ハウスの営業さんに前回伝えた内容を元に間取りなどを見せてもらいました。今回は営業Aさんと、その上司のKさん(前回のKさんとは別の人)で話をしました。

まだ土地が決まっていなかったので、今回は積水ハウスの分譲地のひとつを例として使い、私達の希望をもとに間取りを作ってもらいました。

間取りなんて初めて見ましたが、一気に現実味を帯びてきてなんだかワクワクしました。なんとなく自分たちの家の形が見えてきた気がしました。でもまだ土地が決まってないんですよね…。相変わらずネットで土地を毎日のように検索していましたが、やはりいい土地は見つかりません。中古物件でもパッとしません。

営業Aさんも土地探しをしてくれていましたが、どれも「う~ん…」というものばかりでした。営業さんならネットに載ってないような良い所を見つけてくれるかも!!と期待していましたが、Aさんが見つけてきた土地はどれも「あーこれネットで見たわ。。」というものばかりでした。希望の条件のうち何かを妥協しなければ、この地で土地は見つかりそうにありませんでした。

別に今住んでいる地域に一生住みたいって思いはありませんでしたが、プースケと一緒に暮らすことを思うと、住み慣れたこの地域の方が良いだろうと思ったのです。プースケと生活していくには、小児神経専門医のいる病院、療育センター、特別支援学校、デイサービスが近くにある所がいいなと思いました。病院・療育センター・特別支援学校くらいはネットで探すことができますが、プースケのような重度心身障害児が利用できるデイサービスがあるかどうかはネットで一つ一つ探すのが難しかったです。

障害児のデイサービスと言っても主に知的障害児を対象としているかもしれないし、プースケほどの重度の障害児が本当に利用できるかわからないし、利用枠に空きがあるかどうかもわかりませんしね。通園のお友達から聞いたのですが、最近出来たばかりのデイサービスを利用し始めたけど職員の対応が良くないらしく、もう他のところに変えたい…と思うような所もあるようなんです。そこを利用しているお友達は何人かいるのですが、全員から評判が悪いのでよっぽどなんでしょう。事前の口コミも大事ですよね。知らない地でそれらを探すことがとてつもなく面倒に思えてきたので、それならもう住み慣れた今の地域に住む方がいっか…となったのです。一応福祉は充実している地域ですし。

家族の中に障害者がいる、特に重度の障害児がいる場合は、住む地域によって家族の生活は大きく変わると思います。障害「児」の場合は、大人の場合と違って「子どもの面倒は親が見るべき」という考えが根本にあるようなんです。今住んでる地域でも、大人の障害者と比べると障害児の使えるサービスはあまり充実していません。まぁ親が子の面倒を見るのは当たり前かもしれませんが、子どもでも大変なことは大変ですよ。

我が家のように障害児のいる家族は、住めば都とはならないんだと思います。しっかり住む場所の福祉を知ってから家を建てたいと思っています。そうなるともう今住んでいる地域しかないんですよね。


ちょっと話がズレてしまいますが、以前通園で福祉の講座があって、その講座で話をしてくれた方に「朝、家から特別支援学校に送ってくれるサービスはないんですか?」と聞いてみましたが、それはないと言われました。

通院や買い物、どこかに遊びに行くなどが理由であれば、ホームヘルプサービスという在宅サービスが一応使えるようなんですが(でもそれも実際は大人の障害者でないと使いづらい状況のようです。)、それは通勤や通学には使ってはいけないことになっているんだそうです。理由は、通勤・通学に使うのを許可してしまうと利用者が殺到して行政のサービスが追いつかなくて破綻してしまうからだそうです。

親が妊娠・出産や病気になった場合などは期間限定で使えることもあるようですが、基本的には学校への送り迎えは毎日親がするものだそうです。もしくはスクールバスを使うかです。

なんでそんな質問をしたかというと、プースケがもしスクールバスに乗れなくて毎朝学校に送ることになった場合に、ハッチが小学校に上がるまでは保育園か幼稚園にどうやって行かせるかを考えていたんです。保育園なら今まで通り私が送り迎えすることになりますが、幼稚園ならせっかく幼稚園バスがあるので出来ればバスを利用したいなぁと思って。もし特別支援学校まで送迎のサービスがあったらハッチを幼稚園バスに乗せられるだろうから、便利だなぁと思って質問してみたんです。けどそんな便利なサービスはないということですね(^^;)



土地探しに苦戦していましたが、その中で一番希望に近かった土地が積水ハウスの分譲地でした。そこは出来たばかりの新興住宅地だったのでとってもきれいなのがいいなぁと思っていました。バス停も近いので、もしスクールバスが使える場合も大丈夫そうです(本当に使えるのかは微妙ですが(^^;))。ただ、そこの分譲地の一番のネックは中学校区の評判があまり良くないことでした。最近はその校区に新興住宅地ができて昔ほど荒れてないとも聞きますが。

実際にハッチが中学校に行く時にその学校が荒れてるかどうか未来のことなんて分かりませんが、できれば評判のいいところに…というのが希望でした。それでもそこの分譲地が今のところ一番の候補になっています。もしそこに決めるならハウスメーカーはもう積水ハウスで決定になります。ちなみにその分譲地は不動産の人からも「校区を妥協できるなら、ここはどう?」と勧められた(教えてもらっただけですが)土地なんです。やっぱりそこしかないのか…。

営業Kさんには「荒れてる学校でも、新興住宅地ができると新しい人達がやってきて落ち着いてくると言われてます。それに、私の知り合いの中学校の先生によると、荒れてる所よりも評判がいい学校の方がいじめは陰湿な傾向があると言っていました。」などと言われました。

そんなことを言われてもまだ決断できなかったので、私は引き続きネットで土地を探し続けて、Aさんも引き続き探してくれることになりました。でもそこの分譲地もだいぶ埋まってきていて、残りが数区画ほどしかなかったのであまり悠長にはしていられません。おそらく1年後にはすべて埋まっているでしょうと言われました。校区を諦めてそこに決めるか、もっといい土地が現れるのを待つか。他にいい土地が見つかればいいのですが…可能性はなくはないけど、低いでしょうと。


ちなみにその時作ってもらった間取りで家を建てるといくらになるか聞くと、予想よりも高くてびっくり!!予算を1000万円オーバーしていました。それに加えて外構費などもかかるので、うわぁ~って思ってしまいました。Kさんいわく、「この見積もりは必要なオプションはだいたい入れているので、削れるところは削って安くできます。これよりもめちゃくちゃ高くなるということはないと思いますが。」とは言っていましたが。苦笑いしかできませんでした。安くていい土地が見つかれば、家自体にお金をかけられるんですけどね~。

ただ、一般地で家を建てる場合は、下水やガスの配管?などを引き入れなければならない時はさらに費用がかかると言われました。あとは一般地の中には隣の家との境界が不明瞭な土地もあるらしく、その場合は境界線をはっきりさせるのに数十万かかることもあるんだとか!分譲地の場合はそれらが必要ないのでその心配はないと。「そうゆうことを考えると、分譲地って実はすごく安いんですよ。」って言われました。


次回はそこの分譲地のまだ空いている一区画を使ってまた間取りを考えてくれることになり、また一週間後に打ち合わせになりました。


私は大和ハウスやセキスイハイムとも話ができたらなぁと思っていたのですが、こう毎週毎週打ち合わせがあると他のハウスメーカーに行く暇がありません。。これも積水ハウス側の策略なのかな?と思いましたが、今のところ一番可能性がある土地が積水ハウスの分譲地なので、他のハウスメーカーに行く気も起こらず。大和とハイムの分譲地も調べましたが、条件に合いませんでした。もうこのまま積水ハウスでいいかなーと思えてきました。(これから家を建てる人は最初から一択に絞らず、数社と比較することをおすすめしますよ!)実際積水ハウスは話を聞けば聞くほどいいなぁと思えていたので。あとは土地の問題です。


この頃から私の頭の中は「土地土地土地土地…」と土地のことで頭がいっぱいになっていました。


家造りに関して分からないことは営業さんにどんどん質問したのですが、「鉄骨の家ならシロアリの被害はないですか?」と聞くと「そんなことはありません。鉄骨でも家の中の柱などには木が使われているので、そこが食べられることがあります。最近はコンクリートを食い破るシロアリもいるみたいですし…」って言ってました。コンクリートを食い破る!?どういうこっちゃ!!シロアリって怖いですね。家食い虫ですね。


私が土地の条件としていたことの中で、「近くに森や山などがないこと」がありました。今住んでいる賃貸のアパートは駐車場のすぐ裏が山みたいになっていて木や草や竹がたくさん生い茂っています。虫が半端なく出ます。ここに住み始めてから虫が嫌いになりました。

ここに引っ越して一週間もせずに、家の中にデカめのムカデが入ってきたときは、もうそれはそれは恐ろしかったです。夜に出たのですが、その日はパパがいなくて私とプースケの二人きりのときでした。なんとかやっつけましたが、また出るんじゃないかと心配で夜も眠れないし(寝れたんですけどね)、翌日からはスリッパや靴の中に潜んでるんじゃないかとか、食器や鍋や急須の中に潜んでたらどうしようとか、敷布団の裏にいるんじゃ…とかとか、家の中のいろんな所で出るんじゃないかと恐怖でした。今すぐ引っ越したい!って思いました(T_T)

今はムカデコロリだったかな?なんか玄関やベランダにスプレーしているのですが、梅雨の時期から夏場にかけては朝玄関を開けると色んな虫がわんさか死んでいます。。。もちろんムカデも。

スプレーしてなかったらこれらの虫が家の中に入ってきてたのかと思うとゾッとします。ムカデ以外にも、ヤスデというこれまた気色悪い虫も出ます。なんか大量発生してるみたいで、夏場はえげつないほどのヤスデが玄関前で死んでるんです((((;゚Д゚)))))))スプレーしてても他の場所から入ってきて家の中でも何度も始末しました。

スプレーはよく効くんですが、玄関前は真っ白になってます。見た目はすごく悪いですね。でもこれをしてないと今のこの部屋では生きていけません。


これ以前書いたかもしれませんが、以前お風呂上がりに裸のままお風呂のドアのレールを掃除してたんです。そしたらドアのレールからヤスデが一匹這い出てきたんですよΣ(゚д゚|||)もうあの時の恐怖ったら!まだ出てくるんじゃないかと怖くて怖くてたまりませんでした((((;゚Д゚)))))))

裸で虫に遭遇するのって、服着てるときの10倍くらい怖いんですよ!!急いで玄関にあるスプレー(殺虫成分が入ってない-85度とかいう冷却スプレーみたいなやつ)を持ってきて始末しました。あれ以来裸で掃除するのは絶対にやめようと思いました。あ、私は裸族ではありませんよ。普段はちゃんと服着て掃除しますよ。あの時はたまたま、本当にたまたまお風呂上がりに「ドアのところが汚いなー」と思ってそのまま掃除してただけですが、ひどい目に会いました。

あとは、朝ハッチやプースケを車に乗せる時によく車に蚊が入ってきたりとか。もう虫が多いところは懲り懲りです。一生住む家ならば近くに木や草が生い茂ってるところはゴメンです。ゴキブリくらいなら平気なんですけどね。意外かもしれませんが今住んでるところはゴキブリは全然出ませんね。


私達が探してる土地は希望条件が多すぎるのかもしれませんが、私にとってはどれも外せない条件でした。何千万も払って後悔はしたくありません。



にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。